オカマちゃんに大人気

オカマちゃんに大人気

こんにちは、ジュンナです。

中森明菜様は、幅広い層から支持されています。
私たち世代のアラフォー世代や30代はもちろん、その上の世代の50代や60代。

最近ではお母さんなどの影響で、10代や20代のファンが急増しているそうです。

スポンサーリンク

そして、忘れてはいけない、オカマちゃんたちw

そう、中森明菜様は、何故かオカマちゃんに大人気なんですよ!

タレントでいうと、マツコさんが有名ですよね。

中森明菜様への愛が深すぎて「本人には会いたくない」のだとか。。

そして、ミッツマンブローブさんや、クリス松村さんも中森明菜ファンを公言していますね。

ちなみに、ミッツマンブローブさんの叔父さんの徳光和夫さんも、中森明菜様のファンでした。

しかも、中森明菜様の豊島園でのデビューイベントの際、司会だったのが徳光和夫さん。

中森明菜様の素質を見抜いたのか、「この子、絶対にスターになるよ!」と興奮していたという逸話があります。

その甥っ子であるミッツマンブローブさんも中森明菜様のファンだなんて、遺伝ですかね?

それとも、影響かな?

それにしても、この絵はウケるw
中森明菜 ミッツマングローブ

中森明菜様は新宿二丁目のオカマちゃんたちから、それは絶大な支持を受けています。

中森明菜 新宿二丁目

私もよく新宿二丁目で飲むのですが、たしかにオカマちゃんは中森明菜様のファンが多いんですよ。

オカマちゃんの「中森明菜好き」は異常ですw

スポンサーリンク

私と同じアラフォー世代のママや店子(従業員)やお客さんは、特にそうですね。
もうずーーーと、中森明菜メドレーを歌っているオカマちゃんがいるかと思えば、アルバムの中の名曲を歌うオカマちゃんもいる。

そもそも、中森明菜様の歌を一曲も歌えない、新宿二丁目のオカマちゃんっているのかな??

新宿二丁目のカラオケで一番人気は、やっぱり「DESIRE」ですかね。

真っ逆さまに堕ちてDESIRE
(堕ちたら早いよ水商売)

炎のように燃えてDESIRE
(燃えたらしつこい30代)

この歌は、合いの手が入るし、やっぱり一番盛り上がる ♪ d(⌒o⌒)b♪

ちなみに、この合いの手は、元々新宿二丁目発のネタです。

今では、全国に広まっていますけどね。

二番目は「愛撫」かなぁ。

何故か、新宿二丁目では「愛撫」を聴く機会が多いですね。

しかも、オカマちゃんって、女性より中森明菜様の歌が上手いんですよ。

声量があって人生の挫折を知っているオカマちゃんが歌うから、上手く聞こえるのかな?

その辺の女性より、中森明菜様の歌に向いていると思います。

あー、書いているうちに、歌いたくなってきちゃったな。

新宿二丁目で、「DESIRE」でも歌ってこようかな♪

もちろん、「明菜ビブラート」全開でw

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 老爺yasu より:

    【『オカマちゃんに大人気』について】
    初めて 投稿します。私は73歳の老爺です。
    嫁いでる36歳の娘が子供の頃《明菜さんが当時歌ってた『飾りじゃないのよ涙は』》を好きで 聴きまくっていたのがキッカケで
    明菜さんに関心を抱き始めて 今はもう明菜さんの唄は デビューの頃からアルバムFIXERやBelie(DVD)初版歌唱映像まで聴きまくっています。私がこれから述べる事柄について 出来るだけ解って頂けるようにと 老爺心ながら長々と書き綴りました。
    さて本題に入ります。
    《仕事などでオカマバーに連れていかれた場合 「上手---!!!」と褒めると
     「しょうがないわね、もう一曲歌ってやるわよ、あんたのために」とかって言って
      ガンガン歌ってくれます。
      なんていうか、親せきが連れてきた赤ちゃんをあやすノリです。
      明菜ファンのオカマは優しいのです。
      彼女たち(?)が明菜を好きなのも
      明菜の幸運とは言えない半生を愛おしんでいるからではないかと思えます》←A
    さてこんな話を何故知る事が出来たのか?以下にその訳を書き綴ります。かなり長文になりますが 明菜ファンに免じて御容赦ください。
    私は今から47年位前に福岡のオカマバーで
    給仕のアルバイトをした事があります
    普通のバーよりも給金が高かったからです
    ちなみに当時は
    給料として直接手渡される現金だから
    今で云う給料のことを 給金と呼ぶ事もあった訳です
    その当時はwaiterのことを給仕と呼んでるバーがかなりありました
    そのオカマさんの説明によれば
    オカマバーとゲイバーの違いについて
    オカマは化粧をしているが
    ゲイは化粧をしていないと云う説明でした

    上記のAの《 》の文面は
    仕事の関係の接待で
    オカマバーに連れていかれた《ある女性》の体験談です

    • ジュンナ より:

      老爺yasuさん

      はじめまして!
      文章から明菜様ファンだというのが伝わってきました^^

      私もよく二丁目に行くのですが、明菜様ファンのオカマちゃんって多いですよね!
      皆、明菜様になりきって歌ってて、しかも結構上手!

      書いてたら私も歌いたくなってきましたが、今日はユーチューブで明菜様の動画を見ることにします。
      今はユーチューブで、いつでも昔の動画が見れるのでいい時代ですよね^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です