「花の82年組」

「花の82年組」

こんにちは、ジュンナです。

アラフォー世代には懐かしい、「花の82年組」

花の82年組とは、中森明菜様を始めとする、1982年にデビューしたアイドル歌手のことです。

小泉今日子さん
堀ちえみさん
早見優さん
松本伊代さん
石川秀美さん
シブガキ隊

などなど・・
特に、女性アイドルが豊作でした。

当時から、82年組は仲良しでした。

特に堀ちえみさん・早見優さん・松本伊代さん・石川秀美さん・シブガキ隊は仲良しだったようですが、中森明菜様とはそうでもなかったようですね。

82年組の中で中森明菜様と仲が良かったのは、小泉今日子さんくらいのようです。

正直、82年組でダントツ一番人気だったのは中森明菜様で、二番手は小泉今日子さんです。

仲良くなるのは必然ではないでしょうか。

スポンサーリンク

82年組の中で歌番組の常連として最終的に生き残ったのは、中森明菜様と小泉今日子さんとシブガキ隊くらいでしたからね。

なので、シブガキ隊を除いて他のメンバーは、初年度の賞レース以外あまり活躍していなかった印象です。

それが原因かわかりませんが、松本伊代さんはかなり執拗に、中森明菜様を嫌っていたようです。。

中森明菜と松本伊代

松本伊代さんが中森明菜を嫌っているのは結構有名な話でして、松本伊代さんがテレビで話していました。

松居直美さんは松本伊代さんから「明菜とは親しくしない方がいい」と言われたことを明言しているほどです。。

松本伊代さんは82年組ですが、実際のデビューは81年の10月です。

つまり、82年組のアイドルの中でも先輩であり、一足先にスターになったので、ある意味リーダーシップをとる存在になっていたようです。

スポンサーリンク

リーダーシップって、今のボケキャラとは、全く想像がつきませんね。。

少し後からデビューした中森明菜様が売れたことによる、単なるヒガミだと思いますけどね。

また、松本伊代さんは元々近藤雅彦さんのファンだったので、付き合っていた中森明菜様に嫉妬していたという話もあります。

ただ。。

中森明菜様と松本伊代さんでは「格」が違います!
これは誰が見ても明らかです。

松本伊代さんは1981年に「センチメンタル・ジャーニー」で歌手デビュー後、 同曲で多くの新人賞を総なめにしましたが、それは事務所の力でしょう。

特に、その後のヒット曲はありません。

ちなみに、当時弱小事務所だった「研音」に所属した中森明菜様は、初年度の賞レースではほとんど無視されています。。

「少女A」のヒットがあったにも関わらずです。

その年のレコード大賞・最優秀新人賞を獲得したのはシブがき隊です。

これは、ジャニーズですから何となく意味がわかります。

ただ、優秀新人賞を獲得したのは、松本伊代さん・石川秀美さん・早見優さん・堀ちえみさんでした。

実際テレビを見ていましたが、子供心に「おかしい!」と感じていましたね。

さて、この件については相当な物議をかもしました。

いくらできレースにしても中森明菜様を無視するのはありえないといって、作詞家の阿久悠さんは審査員を辞任しているほどです。

最後になりますが、別に私は松本伊代さんのことは、好きでも嫌いでもありません。

ヒロミさんと良い夫婦のようですし、そういう意味では見ていて微笑ましいと思います。

ただ、本人の中森明菜様がテレビに出ていない時に、公共の場で同期の悪口をいう神経がわからないのと、私は中森明菜様のファンなので、ついついムキになってしまいました・・(-_-;)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です