2015年1月9日放送 SONGSスペシャル 中森明菜歌姫復活

2015年1月9日放送 SONGSスペシャル 中森明菜歌姫復活

こんにちは、ジュンナです。

今年の初めなので、もう一年近く前になりますが、去年末の紅白が終わって年が明けた1月9日。

NHKの特集番組「SONGSスペシャル中森明菜歌姫復活」についてレビューします。

紅白ではド緊張されていた中森明菜様ですが、歌が終わって舞台裏では元気そうな笑顔が見れたので、私は一安心。

中森明菜 歌姫復活 20150109_2

歌への意欲なども感じられて、本格的な活動再開を期待させるものでした。

スポンサーリンク

中森明菜様が海外で仕事をする理由としては、人目があるので外に出るのもままならないからだとか。

海外は好きですね
日本でゆっくりできないので。
日本ではマスコミの方とか、やっぱりどうしても人目があるんで。
外に出るのもままならないし。

そりゃそうですよね。
10代の頃からトップアイドルなんですから。

気軽にコンビニなんか行けないと思います。。

中森明菜様は英語もペラペラなので、これからも海外を拠点にして制作活動などをされた方が精神的にも良いのかなぁと思いました。

本格復帰すると、また昔のように日本のマスコミの標的になるかもしれませんしね。。

中森明菜様の流儀としては、常に新しい自分を見せたいとのこと。

中森明菜 歌姫復活 20150109

「全然違うけど、また好き!」と思ってもらいたかったので、可能な限り自分を変えて歌い方も変えてきたのといっていました。

スポンサーリンク

新しい中森明菜を見てもらおうという思いが一番だったと語っています。

基本の考え方は、常にみんなを喜ばせたい、飽きさせない。
「ああまたこんなかんじね」と思われるのが私は嫌だったんです。
みんながいくら「好き」って言っても、
同じような「好きだけどおんなじね」よりも
「うわあ、全然違うけれどまた好き」「これも好きだしこれも好き」
・・・そういう風にしたくて。
だから 可能な限り自分を変えて歌い方も変えて
まるで違う歌手の方として出てきて
「この人いいよね」っていってもらって
みんなに新しい中森明菜を見てもらおうという気持ちがとにかく一番。
今日の歌失敗した違うなって思うと「わぁみんながっかりしたろうな」
「良くなかったな」何倍も来ましたけどね。

たしかに中森明菜様は、歌によってガラッとイメージを変えていましたね。

私も、毎回楽しませてもらっていました^^

そして、最後に歌ったkiroroの「長い間」では、涙を流す場面も。。

中森明菜 歌姫復活 20150109_3

今までのブランクと歌がリンクしたのでしょうか。

私も思わず、もらい泣きしちゃいましたよ。。

やっぱり、中森明菜様はファンを大切にする優しい人なんだなと再認識しました(泣)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です